白馬乗鞍高原を流れる「ホタルの小川」は、6月中旬から9月末までの長期間にわたりホタル観賞が出来る、全国でも類まれなホタルの生息地です。
上流にある若栗温泉の温泉水と豊富な湧水が混ざることで、多様な水生生物が生息出来る、恵まれた水環境を作り出しています。地元「白馬乗鞍・ホタルの会」では、「ホタルの小川」のホタル、カワニナをはじめとする水生生物が末永く生息できるように、環境保全、保護活動に取り組んでいます。

白馬乗鞍ホタルの会 会長 宮沢寿男

ホタル公園建設に伴う基金への協力のお願い
白馬乗鞍高原ホタルの郷で見られたホタルの飛来数です。天気や気温などによって飛来数が大きく異なる場合が御座いますので、おおよその目安としてご参照ください。