ホタルの郷の環境づくり
ホタルにも人にも優しい環境を目指して 地域の皆さんと一緒にホタルの郷づくり

白馬の乗鞍高原では、以前から地元の人たちに親しまれてきた「ホタル」を、「これからもずっと残していきたい」という思いから「ホタルの会」が発足しました。 長野ホタルの会の三石暉弥先生にアドバイスを頂きながら、 ホタルが育つ環境を守っていく活動をおこなっています。ホタルの飼育だけではなく、地域の環境整備にも力を入れていて、ホタルにも人にも優しい街づくりをめざしています。
私たちの主な活動
ホタルの郷 活動写真 ホタルの知識を深めよう
地元ガイドによるホタル観賞ツアー

ホタルの観賞をする前に「よりホタルについて知識を深めて頂こう」と、2013年7月、白馬乗鞍交流センター「ちゃんめろ」横の建物で、ホタルの種類、交尾から産卵、幼虫から成虫になるまでの様子について説明をおこないました。
この後の観賞会では、沢山のホタルも見られて、参加頂いた皆様には大変好評を頂きました。

ホタルの郷 活動写真 小谷村小学校の皆さんと
ホタルの住むせせらぎ作り

2013年6月下旬に小谷村小学校の生徒の皆さんと一緒に、学校の前の小川を整備しました。コンクリートでは無く、自然石を用いて、ホタルが生育可能なせせらぎ作りをおこないました。

学校教育の現場でも、ホタルについての学習や教育がおこなわれています。

ホタルの郷 活動写真 コンクリートから自然石へ
子供たちも遊べる小川づくり

よりホタルが住みよい地域づくりを目指して、小川の補修工事をおこないました。
ホタルの住みやすい小川は、子供たちにとっても「遊びやすい小川」です。将来にわたってホタルが飛びつづけるように、環境づくりをおこなっています。

ホタルの郷 活動写真 地域発 元気づくり支援金を活用した
地域に根ざした活動

ホタルの郷の活動は、長野県が地域を良くする為の活動に支援をする「地域発元気づくり支援金」の援助を一部受けて活動しています。

ホタルの郷の環境づくりや、広報活動など、より多くの方に白馬乗鞍に訪れて頂けるように有効利用されています。